夏のまじない食④ 団子で夏バテよけ「八王子団子まつり」

厄除まんじゅうで無病息災のまんじゅう祭りがある八王子には

「団子を食べると夏バテしない」と伝わる団子まつりもあります。

富士森公園内にある浅間神社で毎年7月31日に行われる例大祭は

通称団子まつりと呼ばれます。

明治時代に神事でお供えした米で団子を作り、

お下がりに授与したことにちなみ、

現在も境内に厄除だんごの屋台がたちます。

 

境内では夕方から湯の花の神事も行われます。

大釜で湯をたて、笹で参拝者にふりかけ、無病息災を祈願します。

だんご祭りの湯の花の神事

神事の後は参拝者にこの湯がふるまわれるのですが、飲んでみるとかなりしょっぱい!

暑い夏には大量に汗をかくことを考えると

しょっぱい湯で無病息災になるというのも道理かなと思います。

私見ですが、暑い夏ならば、塩気は熱中症予防にも役出ちますよね。

 

境内の露店で買った厄除団子は、

きなこ・あんこ・うぐいす・醤油・みたらし、海苔などいろんな味がありました。

持ち帰ってお土産にもするのもいいですね。

団子祭りの厄除だんご

follow me! twitter気まぐれ更新中