夏のまじない食③ まんじゅうで無病息災「まんじゅう祭」

東京・八王子には、甘党には嬉しいまじない食があります。

食べると病気をしないとされる「厄除まんじゅう」です。

饅頭祭りの厄除まんじゅう

東京八王子市の諏訪神社では毎年8月26日27日にまんじゅう祭りが行われます。

この地域では、元々この日に家庭でまんじゅうを作り、これを食べると病気をしないとされました。

今では家庭で作ることは少なくなりましたが、

代わりに参道の露店で厄除まんじゅうが販売されるようになりました。

割ってみました

厄除饅頭はいわゆる酒まんじゅうで、神社の御神紋が焼き印されています。

蒸し立てふかふかの状態で渡してもらえます。

素朴ですが何個でも食べたくなるおいしさです。

諏訪神社まんじゅう祭りの看板

看板の通り、「まんじゅう食べて無病息災」ですね。

江戸の里神楽

祭の日には境内で江戸の里神楽も奉納されます。

こちらも珍しいものですので、時間が合う方はぜひみて見てください。

 

follow me! twitter気まぐれ更新中