夏のまじない食⑦ 五穀豊穣を願う「ほうとう祭」の小豆ぼうとう

小豆ほうとう

 

山梨・北杜市「若神子のほうとう祭り」は

虫送り行事と厄払いがミックスされた民俗行事です。

このお祭りでは「小豆ぼうとう」がふるまわれ、

五穀豊穣を願って食されます。

 

粉ぼうとうとも呼ばれ、おしるこ状の甘い小豆汁にほうとうをいれたものです。

「若神子のほうとう祭り」は文化庁の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」にも

指定されています。

巨大なわら人形は厄落としに使われ、最後は厄とともにお焚き上げされます。

 

厄落としに使われるわら人形

厄を移したわら人形をお焚き上げする

ほうとう祭りについては、

日本まじない食図鑑 / 吉野 りり花【著】 – 紀伊國屋書店ウェブストア

の第3章でも詳しく紹介しています。

follow me! twitter気まぐれ更新中