【講座のお知らせ】NHK文化センター柏教室「ニッポンの郷土食〜冬季から春の訪れまで」

2022年2月26日にNHK文化センター柏教室で講座を開催します。

 

昨年の青山教室で開催した連続講座はオンラインでの開催でしたが、

今回は対面での開催となりました。一回講座です。

今回はなかなか見られない貴重な神事の動画もご覧いただきます。

 

ニッポンの郷土食〜冬季から春の訪れまで

日本各地で受け継がれてきた食を知る

 

新しい年の始まりである新春は、一年の幸せを祈る季節です。
日本では四季の移ろいとともに、豊作や健康を祈るさまざまな神事や祭りが行われてきました。
その中で受け継がれてきた「食」の風習には、縁起食や郷土食の起源となったものもあります。
本講座では祈りとともに受け継がれた食文化についてご紹介します。
正月に食べる雑煮の意味、一月七日の七草粥にまつわる神事、旧暦一月一日にワカメを刈り取る「和布刈神事」田の神様を田んぼに送り出す「あえのこと」など、貴重な祭りや神事の写真・動画をご覧いただき、ご自宅で実際に作って食せるレシピもご紹介します。

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1241410.html

 

ご興味のある方はぜひご受講ください。

 

講座の詳細やお申し込みはこちらから(NHK文化センター公式サイトへ)

 

follow me! twitter気まぐれ更新中